車に乗っているからこそ楽しめる高速道路

普段車に乗っていて最も楽しいと思う瞬間が高速道路を走っているときです。

高速道路って車しか走っていないから爽快感がありますよね。単調な道が続いてつまらないと思いきや、柵がないところでは意外と景色を堪能で来たりして私は好きです。何より、高速道路を走ると目的地に早く着くところがいいですね。運転していないからそう思うのかもしれませんが、私にとって高速道路は快適な道なのです。

もうひとつの楽しみと言えばサービスエリアです。車でしか行くことのできないサービスエリアは私の大好きな場所であり、立ち寄るといつも長時間滞在してしまいます。家族旅行に行った時でも私のわがままでサービスエリアで時間を多くとったり、思っていたよりもお金を使ったりすることがあります。

車を運転することができないからこそ、サービスエリアにありがたみを感じるのです。高速道路の魅力はサービスエリアだけではありません。窓からの景色も意外ときれいなもので、普段近くから見ている景色が遠くになった時のきれいさは感動そのものだと思います。